手打ち蕎麦 そば工房くり
2007/09/28
今回もネットでお店のHPを見つけて食べてみたくなりました。
場所は京都丹後方面、姫路からだとちょっとしたツーリングです。

姫路からR9→R175→R176へ、トンネルを抜けて与謝野町
左にSL広場、右手に道の駅シルクのまちかや
ここの信号を右折で加悦工芸の里のへ
客席は座敷で大きな一枚板のテーブルです。
店内にはガラス工芸品の展示や
まきストーブなどもあります。
おやじは梅そば、友達はおろしそばを注文!
温かいそばは冬季のみのようですね。
うどんもあるようですが
今日のメニューにはなかったですね。

10分ほど待ったでしょうか、蕎麦が運ばれてきました。
おろしそばです。
ダシはあとから掛けるようですね。
辛味のきいたおろしとダシが合って
美味しいそうです。
おやじの注文の梅そばです。
こちらは冷たいダシが掛かって出てきました。
紀州の梅干ときざんだ大葉がのってます。

蕎麦は綺麗に揃っています。
はじめにダシと蕎麦だけて食べてみます。
最初の印象はコシの強さですね。
シコシコと弾力があって噛み応えがあります。
蕎麦でこんな経験ははじめてです。 

梅をつぶして、大葉、ダシとからめて食べてみました。
さっぱりしてて美味しいです。
蕎麦、ダシ、梅干、大葉のバランスがいいですね。
これなら何杯でも食べられそうです。

しかし蕎麦のコシにはびっくりさせられました。

後で気が付いてのですが
黒ざるに蒸しいなり寿しが2個付くお昼のセットがありました。

最後に蕎麦湯が出できました。
そば工房 くり

場所
京都府与謝郡与謝野町加悦工芸の里内   MAP

営業時間
午前11時30分〜 売り切れまで

定休日
水曜日、第3火曜日(営業日が祝日の場合は営業、翌日休み)

HP
HOME      BACK