BACK
MOME
その後、ないとさんは雨に降られずに帰れたそうな・・・
めでたし!めでたし!
                      おしまい!!!
ここでバイクや仕事の話をしてまったりと時間をすごす。
ないとさんのバイクの走行距離の話になり、このままのペースで走ると車検の
時には6万キロ近くになるだろうと・・・  車検は受けないで乗り換えになる事に
なりそうだな!   ないとさん密かに次のバイクも胸の中に!

陽も陰りだしたので帰路につくことにして、県道72号を下がり下三河で
県道53号山崎へ、そこからR29号にて姫路までルートをとる。

姫路市に入った辺りから雨がぽつぽつとシールドを濡らしはじめた。本格的な降りには、
ならないだろう。ないとさんは、バイクショップに寄って帰るとの事で姫路西バイパス
乗り口の信号で分かれた。ないとさん、雨は大丈夫だろうかと思いつつ我が家に着いた。


                   ないとさん

            お疲れ様でした!
              又宜しく!
二人で一枚!


ハイ!
ポーズ!
おやじの
ZL1000
ないとさんの
ZZR1200


ブルーのボディーが
大変美しい!!!
高原へ向かうにつれて
気温が下がるのだろう!
寒く感じる。


高原はススキの穂が出て
もう秋の様子!!!
R29号を南に下がりR429号へ入り千種町方面にルートをとる。千種から県道72号で、
ちくさ高原に向かうが、ここも木が倒れているは、山の水が流れ出しているは、もう大変!
食事もすみ。
ここからのルートを
相談して出発する。
名物滝流しそうめん
こんな置物も
ありました!!!
川の向こうからそうめんを
流してこちらで食べる。
ここは、ながしそうめんが名物らしく、レジの所に明石家さんまの写真があった。
TVの撮影がここであったらしい。TVの取材は、なん局かたったそうだ。
ここは来週のツーリングで
ながしそうめんを食べに来る
予定なので今回そうめんは、
食べないでおいた。
  ないとさんの
  ZZR1200



 おやじのバイク
BZの8月定例ツーの時に、ないとさんから9月1日の平日が休みであることを
聞いて知っていた。そこで、前日に電話連絡してチョコッと走りませんかと誘った。
11時以降だと行けるとの事なので、R29号のドライブイン一休で待ち合わせ。

ないとさんも平日休みの時一人で走ることも多いそうで、バイク買って1年たらずで
走行距離もすでに3万キロ近いし、またタイヤも4セット目とのこと。
だから道も当然詳しく、今日もないとさんおすすめルートで行く予定だ。

10時20分に我が家を出る。そして途中R29号のガソリンスタンドで給油して、
待ち合わせ場所に10時45分に到着。ないとさんは、すでに到着されていた。

8月の大阪定例の時の話などを聞き11時になったので出発。R29号を北上して、
大屋町方面へ。R29号は交通量はあるものの信号機が少なく流れは上々。
でも山崎の街中は混むため手前で裏道へとルートをとる。
揖保川沿いを走ると台風の影響で川の水も濁り水量も多くなっている。
山崎を通過して、R28号へもどり一宮町に入って来ると川原の草などが
なぎ倒されている。これは、結構雨が降ったんだろうな・・・

R28号から県道6号へ入るのだが、そこの交差点の電光掲示板に大屋明延間
大型車両通行不可と掲示されている。この時は何気なくふぅ〜 と思っていた。

県道6号は田舎道で信号は少ないが軽トラックが先頭を走りペースは上がらず。
そして工事中の信号でストップ。けっこう長い待ち時間がある。
何の工事なのかと思いつつ前をながめていると電柱が傾いている。
ないとさんと電柱を指差しながら話をしていると信号も変わり走りだすが、
ガードマンに迂回路の方へと誘導される。なぜ電柱工事で迂回するのだろう?
狭い迂回路を走りながら県道6号線の傾いていた電柱の方を見ると

               

                なんじゃ〜
       道がない!!!



川の流れで道が流されて無くなっていた。これでは大型車両通行はむりだわ!
これから、まだまだ峠までは走らなければいけないのに不安を感じながら元の
県道6号へもどってきた。少し走ると車も少なくなりハイペースで走れだすが、
所々に砂が浮いていたり、路面が濡れていたりするので気を付けて走る。



            やはり!    やはり!
          
    土砂崩れだ〜




まぁ〜土砂の量もそれほど多くないので車も通行している。しかし泥道状態なので、
ハンドルをとられてすべるおそれがあるなぁ〜と思いながら慎重に通過する。
あぁ〜 前を走る、ないとさんの後輪が泥だらけになっている。おやじのバイクも〜
なんとか無事に通過して峠へと向かうが山から水が流れでいる所や、崖の土が
落ちてきている所がある。風に飛ばされ杉の葉が落ちて路面を覆っている。
楽しみ一杯の峠道がだいなしである。でも、ないとさんに置いて行かれなくてすんだ。

峠はこの状態が続いたが二人何事もなく明延まで到着。ここで休憩です。
缶コーヒーを飲みながら、仕事やバイクの話をする。ないとさんは海外転勤の
話があるらしい。サラリーマンは、なかなか辛いものがあるようだ。
休息も十分にとり、若杉峠を越え戸倉方面へ向かう!

大屋から峠までは、抑えぎみながら快走できた。普通であれば車、信号も少なく、
高速コーナーの続くこの道は面白いだろう。ないとさんもおすすめコース。
峠にさしかかるとやはりここも同じ状態である。ゆっくり走りR29号へ合流する。
R29号を鳥取方面へ走り峠手前のドライブインへ。ここで昼食です。
2004/9/1
平日ショートツー