真剣に撮影してますね〜

上手に撮れたかな???
「おやじさん、足ふらついてますやん!」

「ちゃ〜うわ! ブーツが新しいからや!」
BACK
HOME
9時30分を過ぎたので出発です。





とりあえずR28号を南下する。
潮の匂いを感じながら海岸線を走る。
天気予報では気温が高いように言っていたが
走ると結構寒い。

身体が冷えてくるとトイレ休憩ですよね!
今日はこれにて終了です。
参加の皆様お疲れ様でしした。

また来月も宜しくお願いします!!!
雨に降られましたが無事に乗船完了です。
それでは淡路を離れます。


船室に入って楽しいバイク談義です。
おやじはお土産を買ってないので売店を覗きますが
買って帰るような物がありません???

ん〜〜〜
これでいいや! たこ竹輪!!

そろそろ明石に到着です。
こちらは雨は降らなかったようです。

下船して今日のツーリングは終了です。
tantan、ホクリンさんは神戸方面へ
おやじとゼブゼブさんは姫路方面へと別れて帰っていきました。
革パンの濡れ具合を確認の二人!
路面を見ると結構降った感じですね。
ZLだと間違いなく給油していたでしょうが
今回おやじは給油なしで大丈夫です。

給油が終わり出発します。
しばらく走って五色町辺りからポツポツと雨が当たり始める。

本降りにはならないが雨は止みそうにないようです。
雨の中頑張って岩屋に向けて走ります。

何故か岩屋に着くころに雨が止みだした。


フェリー乗り場に到着です。
洗車の料金表を
じっと見詰めるホクリンさん!
X4をじっと見詰める
スタンドのおじさん!
帰りのルートは何時ものように西側の
県道31号、淡路サンセットラインを北上する。

雨も降りそうなのでひたすら走るだけになるが
途中で給油は必要。
昼食も済み時間は午後1時
天気ははどんよりと曇り空

ここは早く帰路につくのが得策と
みんな出発用意!
うどんにぎり定食を注文しました。
寿司、活魚の「一作」さんです。
もう一つ言わせて貰えるなら、
普段メットホツダーなんか使ったことないから
メットだけ取ってキーはそのままだったんよね!


いや〜〜〜お騒がせ致しました。
ゴメンなさい!!!




一件落着ってことで・・・  誰のせいやって!

では福良を目指して出発しますね。
ここからも海岸線を快適に走行!
県道25号に入って少しクネクネ道を楽しむ!

で、もう福良です。
教えて貰ったお店「一作」に到着です。
山側から登って海側へと下る順路です。
一番上からの眺めは良いのですが登りがきつい。

駐車場に帰って来た時には身体はポカポカ!
息ははずみ、足はパンパン!

途中でよろけることもしばしばで、
みんなから「歳なんやから気を付けて」と
心温まるお言葉を受けて感謝、感謝???

ここで、地元の人から福良での食事処の情報を
得ていたので、そこに向けて出発です。


が・・・・・  


あら!  


ええ〜


うそ〜


またやってもたか〜


何遍みてもポケットには無い!


もうあんな坂道行けんぞ!

バイクのキーが・・・・

「おやじ何処かでバイクのキー落としたかも
  キーが無いんや〜」


「マジですか?」
「おやじさん、またですか?」
「何処かに挿してあることがようあるんですよ!」


「メインキーには挿してないし」






「おじさん、ここに挿してありますやん!!」
「もう〜 ええ加減にしてよ〜」



「いや〜〜〜 話しながら用意してたから!
  それに歩いて酸欠で頭まわってないんや〜」
と訳の分からん言い訳を・・・

黒岩水仙郷に到着です。




黒岩水仙郷、初めて来ました。
こんな坂道を歩くとは知りませんでした。
ここ洲本から県道76号に入り続けて南下する。
交通量、信号機も少なく快適に走る。
しかし道が狭いので対向車には十分気を付けて走る。

立川水仙郷の辺りは適度なワイディングロードで
バイクには楽しく走れる。

謎のパラダイスの看板を左手に見ながら通過する。
ここから少し下り道、しばらく走ると次は海岸線の
直線道路が続く。路面が悪いが少々アクセルを開ける。
晴れていたら気持良いのだろうが残念なことに今日は曇りがち!
あれ!
ゼブゼブさん珍しく地図など
眺めてどうしました???
水曜ツーお馴染みの
道端休憩です!
30分の船旅で岩屋港に到着です。
最終集合場所はここに9時30分になっています。
集合時間までには、いま少しあるのでしばらく待つことにします。
でも誰も来ませんね〜
乗船時間になったので4人で乗り込む!
わぁ〜〜〜!
逆光で誰だか分からん!
って、このシルエットで分かるよね
ホクリンさんはこのフォルツァで参加!
今日の参加は4台です。
今回のツーリングもはっきりしない天気であった。
前日の天気予報では降水確率が午前10%、午後20%、夕方から50%
したがって天候を見ながら、臨機応変に走るということで決行。

当日は先月のような事件もあるので早目にバイクのエンジンをかけ始める。
今日は気温が高めだったのでそんなに苦労しなくもかかってくれた。

明石港9時発のたこフェリーに乗るために家を7時40分に出発する。
何時ものように姫路バイパスは渋滞ぎみ、ガソリンの残量が気になるので
明石SAで満タンにする。多分これで今日は給油無しで済むだろう。
ZL1000と違ってGPZ1100はかなり燃費が良さそうだ。

8時45分フェリー乗り場に到着する。tantanとゼブゼブさんが既に到着していた。
今日は久しぶりに水曜ツー初期メンバー三人のツーリングかな?
そんなことを思っているとホクリンさんが到着する。
2006/2/15
真冬だからこそ・・・走る?
平日”淡路・灘黒岩水仙郷”ツー