ゼブゼブさんは、名刺を配り
しっかりと営業活動です。
BACK
HOME
おしまい!!
    おやぢさんは、銭形平次にはなれない!編

hamさんのところから帰る途中に100円を払う有料の
橋があるのですが、そこでの出来事です。

料金100円は賽銭箱状のものに投げ入ればゲートが
開く仕組みになっているのです。

勘のいい人はもう分かりましたよね。
そう!  おやじの投げた100円は箱まで届かずに
道路にチャリン! バイクに乗ったままでは拾えません。

仕方なくバイクを降りて後ろの車に謝りながら100円を
拾っただけのお話ですね。

だってウィンターグローブ履いているとね〜
それをバフさんが銭形平次にはなれない、なんて言っているのよ!

おやじ銭形平次にはなりたくないです!!  




    っえ! 下村さん???  おやじが・・・  編

これは帰りの名塩SAでの休憩中の出来事です。
バフさん、ゼブゼブさんと3人で缶コーヒーを飲みながら
喫煙室で休憩していると、おやじの後ろの戸が開き
SA職員と思われる女性がメモを見ながら
「下村さん、居られますか?」

バフさんがおやじを指差しながら
「下村さん〜〜〜」

おやじは絶句!
少し間が空き振り返って職員さんに「違います」って手を振る。
職員さんはムッと怒った顔をして出て行かれました。

なんでおやじが怒られるねん!
バフさんええかげんにしてや!!
おまけ!!
今日、参加の皆様お疲れ様でした。
あいにくの天気でしたが楽しく
走れましたね。

またの参加宜しくね!
ここで雨宿りがてら昼食をとります。
ランチメニューがあるそうです。

バフさん!
Aランチは何かな?


店員さん!
Aランチは、うどんになりますがもう出てしまって
今は出来ないんです。


バフさん!
Bランチは?

店員さん!
ミックスフライになります。

バフさん!
ん〜〜じゃあ Aランチで!

全員!
でけへんいうたやろ〜!!

ってな大騒ぎです。


この後も
ホクリンさんの仕事ネタ
マサト君の仕事ネタ

いじくり回して大変でした。
危うく二人は犯罪者にされるところでしたね〜

ホクリンさん、マサト君、怒らないでね!

騒いでいる間にみぞれも止んだようです。
もう大丈夫でしょう。出発しましょう!


おいおい!
メット忘れてるで〜  騒ぎすぎ!!

っで外に出てみるとまた降ってるやんか!
休憩中は陽が差して、もう大丈夫やと思ったのにな!
それもかなりの降り方です。でも仕方ないので出発します。

出発したのはいいけれど、前が見えません。あっと言う間に
シールドにみぞれが・・・
みぞれを拭いても、まだ見えません。
シールドの中が曇って見えないのです。
hamさんの家の近くになると、みぞれは雨に変わってきました。

悪戦苦闘しながらやっとhamさんの家に到着です。
hamママさんは、びしょ濡れのライダー6人を暖かく家に
迎え入れて下さいました。

手厚いおもてなしを受けながら、バフさんの爆笑トークが炸裂です。
hamママさん曰く、
「バフさん、DVDのまんまやね〜 みんなも本物や!!」

楽しいお話をしてる間に雨も止み、時刻は4時をまわっています。
そろそろ帰りますかね〜

げっ!
外に出たとたんに雨が降り始めました。
これだけ降られると諦めもつきますが!

30分ほど走って高速の乗り口まで来ると、すっかり雨も上がり
陽が差してきました。

今日はここで解散です。
姫路組は中国道、山陽道と帰って来ました。

かなり降ってます。
お土産も買ったのでたぬきはこれぐらいにしときますか〜
ここからは引き返してhamさんのお宅にお邪魔することに・・・

おやじとしては新婚の家に押しかけるなんてね〜
バフさんが新妻さんの事がが気になるようで・・・

っで押しかけます!!


ではhamさん先導で出発します。

tantanがお茶を買って帰りたいとの事で途中お茶屋さんに
寄ることにするする。

出発して間もなく白いものが舞う。
って言うより小雨まじりのみぞれ???

かなり激しく振ります。
シールドか白くなって前が見えません。
拭いても直ぐに前が見えなくなります。

お茶畑近くの喫茶店に飛び込み休憩です。
もういいってか〜
そんなにたぬきばっかり!
でも何となく和むんよね〜
たぬき館だって!!
狸が一杯居てます。
「あかこん」???
きもじゃないですよ。
こんにゃくです。

この辺のこんにゃくは赤色だそうです。
織田信長の時代、派出好きの信長が
こんにゃくまで赤く染めさせたとか・・・
バイクを止めてお店に入ります。
全国水曜ツーリング倶楽部の皆さんは
道の駅草津方面へ出発され
我々は信楽方面へ行きます。

R307号を信楽方面へ向けて出発します。
出発するとポツポツと当たるものが降ってきたが
気になる事もなく止んでしまった。

さすが宇治です茶畑が目に入ってきます。
普段見たことの無い風景に少し感動です。

次に狸の焼き物が並べてある風景です。
信楽に到着です。
交流も深まり
最後に集合写真です。

お互いの活動の検討を
祈りお別れです。

全国水曜ツーリング倶楽部の皆様
有難う御座いました。
ここでバフさんが初対面のマサト君に質問攻めです。

何歳?
結婚してるの?
奥さん何歳?


バフさん!
そんなん聞いてなにするん?


そうこうしている間にhamさんも到着です。
hamさんとは久しぶりの対面です。

またまたバフさん!

hamちゃん結婚したん?
奥さん何歳?


バフさん、えらく奥さんの年齢に拘るね〜

店外でミーティングです。
お昼にはまだ早いのですが
軽く食べることにします。

これは、釜たまうどん!
美味いです。

雑誌にも載っているお店だそうです。
ぱっやり寒いわけやね。
おやじは見なかったことにしよう!

府道3号から府道62号へ
少し走ってR307号を信楽方面へ左折する。
R307号は結構交通量がある。

しばらく走ると右手に「たなか」を発見する。
まだ他のバイクは見当たらない。

駐車場が整備されていないのでとりあえず
少し先のコンビにバイクを止める。

メットも脱ぐまもなく全国水曜ツーリング倶楽部の皆さんが
「たなか」の駐車場へと入って行った。

おやじ達もバイクを「なかた」へ回して
全国水曜ツーリング倶楽部の皆さんと合流する。

tantanと倶楽部の怪鳥さんが挨拶を交わし
あとは適当に交流を交わす。
多分あれは〜

そうだよな〜




雪だよな〜

hamさんとは全国水曜ツーリング倶楽部とのミーティングを
するR307号脇の讃岐うどん「たなか」で合流する。

では「たなか」に向けて出発です。

府道3号を宇治田原方面へ走る。
川沿いのクネクネ道を楽しみながら走るが

途中のコーナーの日陰で白い物を発見!
ワイワイとやっていると
tantanの携帯が鳴る。
hamさんからです。

急に休みになったので
途中合流するとの事です。
先日マフラーを交換した
ゼブゼブさんのX4です。

どこか変でしょう!
中国道を走っている時に
バッフルが飛んだんだって!
マサト君!
あなたもですか〜
Gパンでは冷えるよね!
バフさん!
スッキリしましたか?
歳がいくと近くなるからね!
じゃ〜 出発します。
tantan先導で中国道から名神高速へ
さすが名神高速デスね〜  車が多い〜

大山崎Jctから京滋バイパスへ
京滋バイパスへ入ると横風が強くバイクが流された。

ええ〜 この重いGPZでも流されるか〜
そうか〜 カウル付きは横風には弱いのか!!


まぁ〜 
風も治まれば快適に走れる。
しばらく走ると車が多くなる。

なんでやろ〜
トンネルか!   自然渋滞やね。

ってな〜
なんぼ走ってもトンネルが続く!
5.1Kmだって! 恐るべし宇治トンネル!!


トンネル抜けると笠取ICの降り口です。
高速道はここまでです。

ここで休憩です。
バフさんがトイレに走ります。
バフさん!
ガソリン満タン?
トイレも行った?
ホクリンさん!
準備いいですか〜
え!! 
ゼブゼブさん!
道、聞いてるやんか〜
っで分かった?
初参加のマサト君です。
V−maxから乗り換えて
CBR1100XXです。
今回はゼブゼブさんの希望で、おやじ達の他にも
水曜日に走っていらっしゃる全国水曜ツーリング倶楽部の方と
プチミーティングを試みる事にする。
っと言うことで目的地は信楽です。

とりあえずおやじ達は中国道名塩SAに9時に集合です。
家を7時40分に出発してバフさんと待ち合わせのコンビニへ向かう。
コンビニの近くでガソリンを給油しているとバフさんが現れる。
ではこのまま出発とします。

山陽道姫路西ICで高速にのる。
今日は天気予報でも言っていたようにかなり寒く高速では
少し速度を抑えて走る。

8時40分名塩SA到着、すでに3台のバイクが止まっていました。
今日が初参加のマサト君のバイクがありました。
昨夜のメールで「マサト君待ってます」って言ったのに遅れてしまった。
慌ててマサト君を探す。
するとtantan、ゼブゼブさんとコーヒーを飲んでいました。

今日は5人かと思っていたらホクリンさんが到着です。
かなり慌てた様子です。
会社に出てから来たので道を間違えた、との事です。

9時になったので出発いたします。
バフさんここで給油して下さいね〜
あと100Kmぐらい給油所は無いそうですよ!!
2006/03/29
平日信楽ツー